自己破産以外の借金問題解決方法を知ろう!
市・県民税って何?という人のために市県民税の基礎から教えます。参考にしてみてください!
TOP 市県民税の額ってどうやって決まるの? 市県民税ってどうやって払えばいいの? 市県民税って絶対に払わなくてはいけないの? 市県民税って最高額どれくらい来るものなの?
 

市県民税の額ってどうやって決まるの?

 

税金には、所得税や法人税、身近な話題になることが多い消費税など、
多くの種類があり、東日本大震災以降新設された復興特別所得税のように、
新しく法定されるものがあるので、すべてを列挙することはできません。

ただし、これらはすべて、国に納める国税と、
県や市などの地方自治体に納める地方税の二種類に区分することができます。

個人の所得に対する税金は、国税の所得税と、地方税の市県民税です。
(市県民税は、東京23区内の場合は特別区民税になります)

所得税は1月1日から12月31日までの所得を計算して
3月15日までに確定申告をしますが、
市県民税は、前年の所得を基に6月からの1年間の税額を計算します。

そのため、市県民税の年度は、
所得税の計算をした年度と1年ずれるので注意が必要です。

退職したり、前年に高額の所得があった翌年は、
収入が減っても前年分の所得に対する市県民税を納めなければならないので、
納税資金の備えをしておきましょう。



 
   
© 市県民税の仕組みって何?市県民税の情報を紹介します!! 2014 all rights reserved.