自己破産以外の借金問題解決方法を知ろう!
市・県民税って何?という人のために市県民税の基礎から教えます。参考にしてみてください!
TOP 市県民税の額ってどうやって決まるの? 市県民税ってどうやって払えばいいの? 市県民税って絶対に払わなくてはいけないの? 市県民税って最高額どれくらい来るものなの?
 

市県民税って最高額どれくらい来るものなの?

 

市県民税は一般的に住民税と言われますが、
最高額はどのくらいになるのでしょうか。

結論から言うと、最高額は決まっていません。
というのも、法律では税率が決まっているだけで、
金額の上限は設定されていません。

市県民税は、市町村民税と道府県民税に分かれていますが、
市町村民税が6パーセント、道府県民税が4パーセントと定められています。
合計して10パーセントになります。

但し、自治体によって税率は若干違ってきます。
それに加えて均等割と言われる一律課税の金額が加算されます。

ただし、収入の10パーセントがそのまま税額になるわけではありません。
収入金額から控除される金額があります。

例えば配偶者控除や扶養者控除、社会保険料控除等があります。
それらを差し引いた金額を課税標準額といい、
そこに10パーセントをかけた金額に均等割を加算した金額が
市県民税の税額となります。

つまり、例えば課税標準が一億円あれば、
市区県民税は1千万円という事になります。



 
   
© 市県民税の仕組みって何?市県民税の情報を紹介します!! 2014 all rights reserved.